ヨガの服装は、ポーズをおこなう際の体の動きや気持ちにまで大きく影響を与えます。

しかしながら、ヨガウェアの種類は多く、どれを選べばいいのか分からない方も少なくないでしょう。

今回は、初心者のためのヨガウェアの選び方をお伝えします。


1.初心者のヨガウェア、上半身の露出が恥ずかしい人には?

ヨガウェアというと、二の腕や胸元が露出するものが多く、抵抗があるという方もおられるでしょう。

そのような悩みは、トップスの重ね着をすれば解消されます。

キャミソールの上にクロップドトップスを羽織るだけで、二の腕や胸元が隠れるので便利です。

ポーズをおこなう時に胸元が気になると、集中力を欠き気持ちよくヨガをすることができません。

ヨガウェアは露出が多いこともありますが、これはポーズをおこなう際の体の動きを邪魔しないように考えられているためです。

機能性には最も優れていますから、数ある中から自分の心地いいものを選ぶといいでしょう。


2.初心者のヨガウェア、お尻のラインを隠したいなら?

ヨガではポーズをする際に、お尻や太ももを伸ばすことがあるので、お尻のラインが気になる方もおられるかもしれません。

しかしながら実際は、クラスでは皆同じポーズをしていますので、気にすることはありません。

どうしても気になるなら、レギンスの上にミニスカートを重ね履きするといいでしょう。

ふわっとした印象のスカートなら、可愛さも表現できます。

普段使いもできるので、レッスンへの行き帰りもヨガウェアのままで大丈夫です。


3.初心者のヨガウェア、下着のポイントは?

ヨガをする時は、下着も普段と違うものに変えた方がポーズをしやすいです。

というのも、普段つけているブラは、ワイヤーがあったりして締め付けがきついのです。

ポーズをしている際に、外れたりずれたりすることがないともいえません。

ヨガでは、スポーツ用のブラかブラカップが一体になったキャミソールやヨガウェアを選びましょう。


4.初心者のヨガウェア、素材やサイズは?

初心者なら、初めはゆったりとしたヨガからスタートすることが多いでしょう。

慣れるまでは、柔らかい生地、素材でできた肌触りや着心地のいいものを選ぶのがおすすめです。

ヨガをしている際に、服装に違和感を感じてヨガに集中できないということがないようにしてください。

ヨガをどれだけ続けるか分からないのに、ヨガウェアを最初から購入するのは避けたいという思いもあるでしょう。

しかしながら、スウェットやジャージは汗を吸い込んで重たくなり、時間が経つにつれて体の動きを邪魔することがあります。

吸水性に加えて速乾性がある素材を選ぶと、心地よくヨガができるでしょう。

体のラインが見えると恥ずかしいからとゆったりとした服装を選ぶ方もおられますが、ポーズによってはお腹や胸元が見えたり、服に足が絡みつきポーズがとれないことや、ケガにつながる場合もあります。

ヨガウェアは、体にフィットしたサイズのものを選びましょう。

体のラインが見えると、ポーズの確認もしやすくなり、上達につながります。