老廃物が蓄積されると、むくみが出たり疲労がとれないまま、やがては別の疾患につながることもあります。

ヨガには、デトックスの効果もあります。

今回は、デトックスに効果的なヨガのポーズをご紹介します。


1.どうしてヨガがデトックスに効果的なの?

ヨガでは、深く長い呼吸を続けることが重要です。

呼吸に意識を置きながらポーズをおこなうと、血行が促進されます。

血行が良くなると、リンパがうまく流れて老廃物も流れ出ていきます。

ヨガはリラックス効果もあるので、ストレス解消になり、心もデトックスできるでしょう。


2.デトックスに効果的なヨガのポーズ①ねじった椅子のポーズ

ヨガのねじった椅子のポーズは、山のポーズからスタートします。

姿勢が安定したら、両手を腰に添えてひざを軽く曲げます。

太ももの付け根から骨盤を後方に引くようにして、足の指よりかかとの方に重心を乗せます。

息を吸いながら、右手を空の方に突き上げます。

息を吐きながら、背筋を伸ばしたまま体をねじります。

右手で遠くのものを取るようなイメージで、ゆっくりと体をねじっていきます。

右ひじを左ひざの外側にかけます。

息を吸いながら、左手を空の方に突き上げます。

視線は左手の指先に置き、3呼吸程ポーズをキープします。

左の肩を後方に引くようにして、胸を開きます。

耳と肩を遠ざけ、首筋を伸ばします。

腕と足でお互いに押し合うようにして、ねじっていない方の太ももの付け根は後方に引きます。

骨盤の位置を安定させ、体をねじった時にひざの位置がずれないように意識します。

左手を下ろしてから体を戻して、山のポーズに戻ります。

反対側も同じようにおこないます。

左手を上げる代わりに、ねじった胸の前で合掌してもいいです。

視線は空に置き、胸を開くようにします。

ねじった椅子のポーズは、内臓機能を高めてくれるので、デトックスに効果的です。


3.デトックスに効果的なヨガのポーズ②英雄のポーズ1

ヨガの英雄のポーズには、いくつかバリエーションがあります。

いずれもデトックスに効果がありますが、基本となるポーズをマスターしておくといいでしょう。

まず左足を大きく前に出して、足を前後に広げます。

左足のつま先を外側へ45度向けておきましょう。

息を吐きながら、前にある左足のひざを曲げて腰を沈めます。

かかとの上にひざがくるようにすると安定します。

息を吸って、体の横に垂らしていた両手を上へ上げて頭の上で合掌します。

両足に均等に体重がかかるようにします。

腰を伸ばして、そのまま5呼吸します。

骨盤から上の上半身を、左足と同じ方向にするとやりやすくなります。

合掌していると肩が緊張したり、ひじが曲がる場合は手を離します。

手のひらを内側に向けて肩幅に広げておきましょう。

内股にならないようにするのもポイントです。

視線は上方に向けますが、首がしんどい時は正面を向いてください。

反対側も同様におこないます。

ヨガの英雄のポーズ1をすると、太もも、ウエストの引き締め、ヒップアップにも効果があります。

背中側も伸びるので、肩こり、腰痛の改善もできるでしょう。

ポーズをおこなった後は体がポカポカしているのが感じられます。

血行が良くなり、リンパの流れが良くなるので、デトックスにつながります。